最速追い風搭載型リザラグスタン(瞬間最高1911)




1911の時の写真は取り損なったが、1900には載せたという証拠写真だけ。



去年ポケモン辞めて勉強するって言ったはずが、結局今年もポケモンしちゃってた。浪人しそう。


久しぶりにポケモンをすることになり、smと同じくエルテラも考えたがやはりテテフグロスが怖いので辞めた。結果メガ枠から決めることにし、自分が最も使い慣れているリザを選択。そして自分がsmで使っていた構築をベースにしようということでリザラグを使うことにした。
※元はつなさん(@tuna_pokemon)の記事を読んで使い始めました。

個体説明

リザードン@石

性格:臆病

努力値:4-0-0-252-0-252

技構成:火炎放射 追い風ソーラービーム 守る

説明は特にすることのない最速追い風リザードン。耐久振りの方がいいとも聞いたけど後述するポケモンがランドやテラキオンの雪崩をケアしてくれるので最速のままでいいと判断した。




ラグラージ@マゴのみ

特性:湿り気
性格:ひかえめ
努力値:228-0-68-156-52-4(実数値:204-x-119-137-117-81)→228-0-92-156-28-4(実数値:204-x-122-137-114-81)
技構成:大地の力 れいとうビーム 守る ワイドガード
①調整内容(前半)
・C…H4振り性格補正無しランド・H4振り性格補正無しマンダをれいとうビームで確1。
・HD…4n。控えめ玉テテフのサイキネを耐えて半分回復木の実発動ライン。
・B、S…余り。

②調整内容(後半)
・C…前述の通り
・HB…ドリュウズの地面z確定耐え。ちなみにH228-B140でいじランドの地面z確定耐え。
・D、S…余り


これがリザを最速でいいと判断した理由。そして、前回の記事で伏せていたパナンペポケモンワイドガードで雪崩を止めたり、リザの苦手なドランを葬り、絶滅危惧種ではあるが滅びパランドロスの大爆発を特性湿り気で無効化する。しかし稀にいる草zドランには上から草zを打たれてしまうのでBDを少し削ってsに回して4振りドラン抜き調整もありだと思う。




カプ・コケコ@玉

性格:臆病

努力値:4-0-0-252-0-252

技構成:10万ボルト めざ氷 ボルチェン 守る →10万ボルト めざ氷 マジカルシャイン 守る

優秀なアタッカー。相手のリザマンダランドをラグなどでサポートしながら持っていく。ボルチェンは天候合戦を制するために入れてたもののジャラランガを殺す技がどうしても欲しくなりマジシャに切り替えた。




ギルガルド@ゴーストz

性格:冷静→控えめ

努力値:252-0-4-252-0-0

技構成:シャドーボール ラスターカノン キングシールド ワイドガード

リザガルドで出して、(メガシンカ→)守る、ゴーストz雨エースがあまりにも強い。あと最近増え気味なゴチルゼルやクレセなどを狩るエース枠。時にはワイドガードでしっかりコケコやリザを支える。




ランドロス@チョッキ
性格:陽気

努力値:4-252-0-0-0-252

技構成:岩雪崩 地震 蜻蛉帰り 馬鹿力

Sも耐久も欲しい…とても欲張りだが素晴らしい仕事をしてくれた。ランドを殺るためのめざ氷やれいとうビームを耐えて行動回数を増やすのが強すぎる。




ナットレイ@こだわり鉢巻

性格:勇敢

努力値:252-252-0-0-4-0

技構成:パワーウィップ ジャイロボール 種爆弾 叩き落とす


特に説明の必要のない一般的なやつ。対雨・対トリルに一役買ってくれた。こいつの叩き落とすでリサイクルで持久戦を狙ってくるポケモンを止めれたのは非常に大きかった。







・おまけ(選出について。)
高速電気タイプが多い時はリザは抜くが、それ以外は基本リザ+@3。ただ一つ初見限定ではあるが、推したい動きがあるのでそれだけ。






vsツンデマル

初手 ガルドランド 裏 ナットリザ

頑丈デマルの猫をランド→ナットで受けて頑丈を壊し、ガルドでシャドーボール。これで鬱陶しいがむしゃらゲーから逃れることが出来る。ここから負けることはまず無い。再戦時は読み合いになるため初見ならほぼ確実に刺さるだろう。(というか刺さった。<経験談>)


終。